村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

解き放つ!(ヒモを)




すごい今更なのだけれど、下げ緒を解いてみた。
あ、鞘に結んである紐のことです。

刀を固定したり、タスキの代わりにしたりとちょっとしたサブツールとして使われていたそうです。

知っている人にとっては最早常識かもしれませんが、この下げ緒は本来解いて腰に差すものです。
よく舞台や時代劇で下げ緒を結んだまま腰に差しているのを見かけると思いますが、あれは本来間違った使い方なのです。

では解いた下げ緒はどうするのか?
諸説あるらしいのですが、後期の武士はどうやらそのまま垂らしていたとか。

帯に挟むというやり方もあるのですが、これはもともと任侠道の人の処理だったという説も。(居合などでは邪魔にならないようこのような処理をしていますが)


あと結び方もいろいろあります。浪人結び、正式結び、熨斗結び……

うーん、全部マスターしたいぞ(笑)


刀一本とってみても、調べると奥深いもんですなー
スポンサーサイト

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuusukemurata.blog130.fc2.com/tb.php/938-12c6e408

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT