村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛しき故郷と戦う女優

先日、青山劇場で観劇したのはミュージカル「ディートリッヒ」



素晴らしい物語でした。

1900年代前半に活躍したドイツの女優、マレーネ・ディートリッヒ。
夢を追ってハリウッドに渡り活躍。ナチスからの帰国要請を拒否し第二次世界大戦中は前線兵士の慰問機関に志願。

ここで歌われたのがあの有名な「リリー・マルレーン」


家族と引き離されても、故郷から「売国奴」と罵られても、決して自分を曲げず演じ歌い続けたマレーネ。



演じ手の皆さんもまさにプロフェッショナル!って感じで、

宝塚とか四季の方々なんで歌上手いのは当然なんですが、やっぱり技術だけじゃない何かがあるんですよね舞台上に。



いまでもふとリリー・マルレーンが頭の中に響いてきます。
スポンサーサイト

| 日記 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuusukemurata.blog130.fc2.com/tb.php/782-7b875442

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT