村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ようやっと





訃報を聞いてから書庫をひっくり返して掘り返し、ちまちまと読み直していたレイ・ブラッドベリの「火星年代記」
ようやく読み終わりました

本当に久し振りに読みましたが、やっぱり面白いですね
美しくて詩的な文体は、堅苦しいイメージのSF小説の中では異彩を放ってます


1950年に出版されたこの物語は、1999年からスタートして2026年までが描かれてます
ブラッドベリが思い描いた未来の方に、我々は生きているわけです

エピソードが加えられた改訂版が出ているのでそちらもいつか読んでみようと思います


それにしてもこの本、ハヤカワじゃなくて早川書房時代。どんだけ古いんだ(笑)
スポンサーサイト

| 日記 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuusukemurata.blog130.fc2.com/tb.php/707-1b3c4ac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT