村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有構無構

以前「岩尾の身」という言葉を紹介しましたが、この「有構無構」も同じ宮本武蔵が記した言葉ですね

言葉の通り「構えは有って無いようなものである」という教えでやんす

剣術において型だとか構えだとかがセオリー化していることに対して武蔵は苦言を呈したわけですね

確かに構えには
「こうしておけば迅速に対応できる」
「こうすれば間合いを隠すことが出来る」
というような合理的な理由がありますし、それを咄嗟に繰り出すことができるよう型の稽古があるわけですが

武蔵が説いているのはそれ以前の段階で


そもそも「構え」た時点で後手に回っている


というのである
まぁ、実践を重視する二天一流では至極理にかなっていますね

「人を斬る」という目的のためにある、手段としての型・構えに拘る事は本末転倒である、と




我々は役者なのでどうしたって様式美に拘りがちですが、上記のようなリアルとの兼ね合いが重要なのかもしれませんね






スポンサーサイト

| 日記 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuusukemurata.blog130.fc2.com/tb.php/624-e6a7fca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。