村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

次回出演情報(11/8までトップ表示)

次回出演舞台

劇団アニマル王子 第19回公演

『RUN 時巡る千の祈り』


[公演スケジュール]
2015年11月4日(水)~8日(日)
4日(水) ①19:00  
5日(木) ②14:00☆ ③19:00 
6日(金) ④14:00☆ ⑤19:00   
7日(土) ⑥14:00  ⑦19:00
8日(日) ⑧13:00  ⑨17:30★
開場は30分前です。
☆印…②④公演終了後に劇団員によるアフターイベントがございます。 
★印…⑨千秋楽には特別カーテンコールがございます。

[料金] 前売 3500円 当日 3800円 学割 2500円  
*学割のチケットは入場時に学生証の提示が必要となります。

チケットのご予約はこちらから

[劇場]
大塚・萬劇場
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-32-22
(JR線 大塚駅北口下車徒歩7分/都電巣鴨 新田駅下車徒歩5分)

[あらすじ]
時は戦国、群雄割拠の時代。全ての始まりは燃え盛る炎の中、尾張のうつけと呼ばれた男が残したひとつの言葉であった。
森蘭丸は、主君・織田信長が本能寺で遺した願いを叶えるべく、人ならざる者・ナタリの手を借り、幾度となく時を超える。
豊臣秀吉・徳川家康ら天下を目指す者たち、戦乱の中で父母を失い生き抜こうとする茶々・初・江の浅井の三姉妹、戦に脅かされながらも日々の生活を明るく生きようとする民衆。
繰り返される時の中で蘭丸が見るのは、どの世でも変わらぬ彼らの想いであった。
それでも蘭丸は時を巡り走る、走る、走る。

明日を変える為に

信長が蘭丸に託した願いとは一体なんなのか?
信長亡き戦乱の世で生きる幾千の人々の姿に、蘭丸は何を見るのか?

全ての答えは、留められた時の中に・・・
スポンサーサイト

| お知らせ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuusukemurata.blog130.fc2.com/tb.php/1307-9716e1bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT