村田佑輔ブログ◆天佑不待

役者・村田佑輔によるアレやコレやソレ

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

呪われた木曜

雨て

三週連続で雨てどーゆーことやねんっ

一週間で一番荷物を持たなきゃならん日に……


ブツブツ言いながら刀担いでえっちらおっちら。
スポンサーサイト

| 日記 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がくーって

おひさしぶーりーねっ

……とルミ子さんのように軽快には歌えない。

ここ数日更新できませんでしたが、
体調が思わしくなく、寝たり起きたりを繰り返しておりました。

急に寒いし、雨も降るし…皆さんもお気をつけあれぇ……

| 日記 | 17:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠くなるのは勿体無いのさ

阿部道場の後は、久々の銭湯。

あーんど

師匠のご自宅で宴会ターイム


Image376.jpg

これは前回の宴会で、道場生たちから圧倒的な人気を誇った、師匠の奥さんお手製の激ウマ唐揚げ。

前回より参加者は少なかったけど、その分飲み食いとお喋りが止まらねぇ
稀に見る盛り上がりで、阿部さんは自宅にいるのにも関わらず、居酒屋へ二次会に行こうとする始末(笑)

うっはぁ……ちょっと飲みすぎちゃったかな。

| 日記 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

振り下ろす刀と撥。叩くは人の心なり

さあ、今回の阿部道場には素敵なお客様がいらっしゃいました。


Image374.jpg

和太鼓奏者の岡村竜司さんです
前回、ライブに行った「くさびや本舗」のメンバーで、そもそも三月ニッポン放送での公演で同じ座組だった方。
他にも様々なバンドやイベントで活躍されているのです。

ライブでお会いしたとき、「ぜひ道場にも遊びに来てください」とお話したのですが……
こんなに早く実現するとは思いませんでした~

そしてそしてそして。

師匠がつけた立ち回りに合わせて、太鼓を演奏してくださったのです。


[広告] VPS



こりゃスゲーや
普段の稽古がまるで本番さながらの迫力。
立ち回りも演奏も殆ど即興なのに……プロの仕事ってやつですねぇ。

あ、ちなみに中央で皆を返り討ちにしているのが僕ですよ~

いつか和太鼓だけでなく、尺八や三味線と合わせた殺陣を作ってパフォーマンスするのもいいかも……
活動の新たな可能性も見えてきた一日でした。

なんか今回の道場は色々得した気分
豪雨の中めげずに来た甲斐があったなぁ。

……



なんか先週の道場も雨だったような……
誰か雨男がいるのだろうか(笑)

| 日記 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どっちなのか

ちょいと前の話になりますが、先輩役者、斉木テツさんから添付画像付きのメールが送られてきました。






1268642700-wx0001.jpg



……ああもう、何から突っ込んだらいいものかっ。

| 日記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウメッシュに非ず


缶が出ておったー

梅酒といえばチョーヤDA・YO・NE

てな感じで早速買ってしまうのだけど……




だからさ



だからさぁ




梅酒ソーダ割との違いがわからんのじゃあー

どこらへんどこらへんがハイボールなの


……ごめんなさいね、味音痴で

ウメッシュと飲み比べてみようかしら(笑)

| 日記 | 19:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤坂でライブ

昨日は赤坂に行くと言いつつ、東京の北町奉行所跡の話で終わってしまいました

本来の目的地、赤坂見附にはライブを観に行ったのです。

赤坂グラフィティ
くさびや本舗ライブ企画『くさび連結 第一夜』

「くさびや本舗」というバンドのライブです
三月にニッポン放送で上演され、僕も出演させて頂いた「将門」で生演奏を披露したギターの秦さん、和太鼓の岡村さん、ヴァイオリンのテイセナさんが中心になってそのままバンドを結成してしまったのです。

全部で三つのバンドが出演しましたが、どれもすごく良かったです。

ギター、太鼓、ヴァイオリン、ドラム、尺八、三味線、歌、更にはタップダンスまで
ありとあらゆる音のコラボレーション

みなさん「タッ琴」って知ってます
タップして鳴らす木琴なんですよ。初めて見ました。タップにメロディーが加わって面白かったです。

くさびや本舗のライブでは「将門」で使用された楽曲も演奏され、当時のシーンが蘇ってきました……
最期の戦のシーン、僕は舞台と幕裏をぐるぐる走り回りながらエンドレスに将門に斬りかかっていたっけ(笑)


久しぶりの音、人。楽しい夜になりました。

個人的にはペンギン大好きテイセナさんの、ペンギンモチーフの衣装が可愛らしくてツボでした。他のみんな普段着なのに(笑)

| 日記 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江戸の正義がビルの中

今日は用事で赤坂へGO

……と、その前に東京駅でぶらり途中下車。


お目当ては……

Image370.jpg


北町奉行所跡です。
っていうかビルばっかやんけ
東京駅の真ん前、ビルがドッカドカ建ってる中、そのビルの裏側に説明版だけひっそりと佇んでいました。

北町奉行所といえば「遠山の金さん」なんかが有名ですが、
僕が敢えて推すのは「八丁堀の七人」です
こっちは完全にフィクションの時代劇ですが、七人の魂もこの地に在ると信じたい

特にこの人
6hcb9-5.jpg

北町奉行所与力、青山久蔵。
めっちゃカッコええ~
普段着流しで
酒好きで
自分のこと「おいら」なんて言っちゃって。

しかもこの青山様を演じている村上弘明さん、大ファンなんですよぉ

ダンディーな風貌、低いのに甘い声。

更に村上さん、デビューが仮面ライダー。時代劇もドラマもこなすというまさに自分にとって憧れの経歴を持つ役者さんなのです。

歳をとっても、こういう味のあるカッコいい役者さんになりてぇなぁ……

| 日記 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再開だよ

本日付で阿部道場が再開致しました

朝の土砂降りで一瞬心が折れかけましたが(笑)行かないわけには参りません

今日は若い子が中心に来ていたので、基礎を振り返りながらの稽古。
舞台で殺陣をやると経験値も上がるけど、役の癖が剣にも残っちゃうという事があります。
日々の基礎がここで大事になってくるわけですね


Image365.jpg


新人剣士の「ともやん」と、相変わらずふざけ倒している「たくちゃん」
阿部道場の若手コンビです。



Image366.jpg


古株レギュラーメンバーを押しのけて参加してくれた「こじこじ」こと小島竜太君
前回の「将門」も「無稽・将門」も共演し、今じゃ立派な阿部道場生。
年に何本も舞台に出演する、引く手数多な役者さんなのです。


基礎の後は軽い立ち回り。
舞台で大立ち回りをやったせいか、だいぶ心に余裕が(笑)
その分、演技に集中できるので一歩成長……かな


Image367.jpg


そして稽古後はこれまた久方振りの馬賊ラーメン。
夢中で貪り喰い、表情が放送禁止一歩手前なこじこじと阿部師匠

いやー申し分ない再開でした。
「無稽・将門」の舞台での経験を無駄にしないよう、これからもコツコツ稽古に精進したいと思います

| 日記 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魂を覗きに

今日は新宿で野暮用を済ませてからちょっと時間が空いたので、大江戸線でぶらりと牛込柳町へ散歩に行ってきました。

なんで牛込柳町かってぇと……

Image360.jpg

市谷甲良町、昔の江戸市谷甲良屋敷。

つーまーりぃー



Image361.jpg

じゃじゃん
試衛館跡地があるのです。なんと駐車場と住宅に挟まれております。
新撰組局長、近藤勇が道場主を務めた天然理心流の剣術道場。
近藤勇、土方歳三、沖田総司、その他新撰組の主要メンバーが若かりし頃ここで汗を流したのです。

殺陣始めたきっかけの舞台も新撰組モノだったし、初めて読んだ司馬小説は「燃えよ剣」だったし(笑)
ミーハーっちゃミーハーですが、新撰組好きなんですよ。

Image362.jpg

碑の奥にある石階段を降りると見える古い稲荷。試衛館があったころからあるのかな…


Image363.jpg

若き日の、剣豪達の魂に礼。
決して白いワゴンに乗ってるコワイお兄さんに怒られているわけではありません(笑)

前回の芝居で秀郷稲荷や神田明神に御参りした影響からか、こういう所に行くのがちょっと好きになりましたね。
別に歴史は好きだけど人並みだし、全然詳しいわけじゃないんだけど……

英霊の足跡や魂に触れると、しゃんとする気がするんだ。
背筋が伸びて、頑張ろうって気になる。

昔の日本人はそれこそ命を懸けて、志を遂げようとしていたんだもの。
ぎゃんばらんと。しゃかりせんと←(色々おかしい)

暇潰しにしては充分すぎるひと時でした



……



あ、ただ補足なんですけどネ
試衛館の場所は諸説あるらしく、ハッキリここって特定されてるわけじゃないらしいんですわ。
この碑も、有力な説に基づいて新宿の教育委員会が「じゃあここで」って建てた割と新しいやつ。





Image364.jpg


このあたりって
このあたりて(笑)

| 日記 | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title


姉の婚約者、つまりは将来の義兄さんから以前もらったお守りです。

将門様を崇める者は成田山にお参りしてはいけないという説があります。

将門=怨霊という概念は、僕の中ではすっかりなくなりましたので、あまり信じてはいなかったのですが、念のため将門シーズン中はしまっておいたのです。

ようやく解禁です
さて、どこにつけようか……

| 日記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝して、乾杯



お客さんから頂いたお酒を開けちゃいますパート2

木箱一升瓶大・吟・醸


……思わず取り乱してしまう程テンションが上がりました。

純米大吟醸「飛夢(とむ)」
粋な名前だねぇ。

味も抜群にうまい
これから日本酒が更においしくなる季節だしね。


一升瓶、一人で飲みきれるかな~

飲みきれちゃうんだろうなぁ(笑)

| 日記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼いて握って

ついにやってきました漢・城・軒

銀座の高級焼肉屋さん

いつかいつかと思っていたのですが、ようやく念願叶いました。

もうね、すぅんげー旨いの
カルビ最高


そして更に居酒屋を挟んで皆ですし三昧へ

焼肉と寿司なんて……幸せすぎるコンボです。



あ、また写真撮るの忘れた

| 日記 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パツサンしてザギン

髪の毛、切りました。

やっと切れました。
舞台が入るとなかなか切れなくて、しかもオイラ放置すると量も増えるからだいぶもっさりになっちゃう。
今回のトウタヘアーもそこまで切らなかった(ていうか量減らしただけ)から、ホントやっとこさって感じ。

暑さがおさまる頃にさっぱり短くってどんだけタイミング悪いんだっ

でもいいさ~伸びるのも早いから。


さてさて、これから次の用事の時間まで銀座・有楽町をプラプラ散歩します。
すげー場違い感(笑)

| 日記 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常世に酔言、戯唄混じり


今日はお客様から頂いたお酒を開けちゃいます

大魔王
魔王じゃないよ大魔王だよ。そりゃ小指も立つってもんさ。
「悪役やるから」ってお誘いしたからコレ選んでくれたんでしょうな(笑)

まずはストレートで。

……まろやかで旨い。

後はロックでちびちびと。
前は芋焼酎って匂いがきつくて苦手だったんだけど、今は割と好きですねー

ステキなお酒と夜に乾杯

| 日記 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出演情報

村田佑輔 次回出演情報

劇団BOOGIE★WOOGIE ACT25.

「THE BANDO-WANDERER ~無稽・将門」


masakado


【期間】
2010.9/2(木)~9/5(日)

【場所】
新宿スペース107

【料金】
4000円(前売・当日共)



【物語】
この国を守る… そう言い残して平安時代の英雄、平将門と藤原純友はこの世を去った。
そして、二人の魂は遥か古代・邪馬台国の時代と、現代・戦争が激化する1940年に生まれ落ちる。
時を隔てた二人の魂が、国を守るために呼応した時、ついに時代が動く…
架空の島国を舞台に、将門・純友の両雄をモチーフに描く伝奇SF。



お陰様で好評のうちに無事終演いたしました。
お越し頂いたお客様、本当にありがとうございました。
これからも村田佑輔を宜しくお願い致します。

| お知らせ | 16:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無稽なれど妄誕に非ず

おはよーございますぅ。世間ではバリバリの平日に昼過ぎ起床の村田です。
なんとか腰の方も、スムーズに立ち上がって歩ける位には回復いたしました。このまま自然に治ってくれんかな…


やっと終演の実感が湧いてきたよ。
でも本番期間、衣装を着けた写真もなけりゃ、誰かと写ってる写真もない。
よっぽど余裕がなかったんだろうなぁ……残念すぎるわ。

だけどね
出番が終わって幕裏で、汗と涙と過呼吸でうずくまっていた自分に
カーテンコールに向かう共演者の皆さんが、肩を叩いて「お疲れ」と言ってくれました。
それでいいんだよね。写真なんかなくてもこの座組の絆で、ちゃんとバトンを渡せたんだと思うんだ。

今回僕は、田原トウタという役を演じました。
欲もなく情もなく信もなく、ただ淡々と粛々と主に付き従った凶刃。
皆さんにはどう映ったでしょう?
稽古場では「強すぎて反則」だの「悪い奴だ」「酷い奴だ」だの散々言われましたが(笑)
例え殺陣がなかったとしても、僕はこの役が好きでした。

俵藤太様
平将門様
平貞盛様

ありがとうございました。

共演者の皆さん、ありがとうございました。もう怖くないから仲良くしてください(笑)

観に来て下さったお客様、本当にありがとうございました。
観に来れなかったお客様、次は宜しくお願いします(笑)


masakado

| 日記 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あひいっ

とゆー素っ頓狂な悲鳴で目が覚めました。

当たり前ながら自分の声です(笑)

こ、腰に激痛が……
終演と共に痛みだし、打ち上げ中がピークだと思ったのですが、姿勢によってまだスイッチがあるみたいで

本番中も身体ガッタガタで共演者の方々に迷惑かけました

さてさてこの腰痛、いつまで続くやら……

とりあえず今くしゃみが怖い(笑)

| 日記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大一大万大吉

共に舞台を創り上げてきた仲間達との打ち上げ。
この時間が幸せやぁ……
ブギ恒例、打ち上げのビンゴ大会、初めてビンゴになったけど、景品はグミでした

でも全員と話をするには、時間が短すぎるよねってことで二次会も行っちゃいましたよ。
といってもこの時間までノッてくる猛者は大抵いつものメンバー(笑)
そして一次会であんまりお酒を飲まなかったので、盃を重ねたせいか、はたまた腰の痛さのせいか、二次会で誰と何話したか定かでない……ひたすら飲まされたり飲ませたりしていたような。

そして一人減り、二人減り、ごそっと減り。
最終的に残ったメンバーは……
大二郎さん【小川大二郎】とあずみんさん【安澄純】の憲兵コンビと僕。

なんとも奇妙な取り合わせだね~

過去のブギウギの話、過去のお二人の話とか今回の二人の演技の話とか。
ひたすら二人の熱い(?)応酬を聴いている僕を、今回の関係者の方は想像してみてください(笑)

あとよく分からない流れで大二郎さんによる「石田三成クーイズ」
将門と関係ない(笑)

途中でタータン【江利智広】とかポカさん【高須賀浩司】が戻ってきたりして。
タータン、髪もヒゲもさっぱりして別人に
同じ道場生の僕ですら驚いてしまいました。

そんなこんなで我々が解散したのは夜の7時。

………

……



説明しよう

我々三人は打ち上げ一次会含めて20時間近く、一睡もせずにひたすら酒を飲み続けていたのだ

「何やってんの」と「バカじゃねーの」などのツッコミは一切受け付けない涙が出ちゃうから。

| 日記 | 18:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千秋楽

「無稽・将門」無事、終演いたしました。

観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
今までやってきた舞台の中で、一番ド派手でカッチョいい作品になったと思います。

「終わった台本は只の紙。立ち止まって振り返る事なかれ。思い出に浸る事なかれ」

というのは僕の信条でもありますが、今回の楽屋、携帯の電波入らないし本番中のスケジュールがタイトでシビアで、ブログ書いたり写真撮ったりが全然できませんでした
なので後日談かなにか、気が向いたら書いてみようと思います。

とりあえずは打ち上げか(笑)

| 日記 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「祝」が「呪」に見えてくる


差し入れ頂きました
前にブログで紹介したことがある、イラストレーターの伊藤ハムスターさんたちからです。

的確すぎる(笑)

ついに、明日で千秋楽です。
おかげさまで芝居も自分も、好評頂いてます
あ、役的には悪評か

総てを、出し尽くして往きます

| 日記 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本番

気付いたらもう折り返し。

身体中がガッタガタです


Image352.jpg


ブルーローズガーディアン恒例、はぎさん桃太郎のきびだんごことマカロン。

残りステージも駆け抜けるぜ

| 日記 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

no title



小屋入りしました
もはや突っ走るのみ。

そして恒例のバーバ小川&中島開店。
演出家と演出補佐に、自由気ままに髪を切られる俳優陣(笑)

僕は前回に比べて割と大人しいカット。
衣装もパネルと同色だし、髪の色もそのまま。

……あれ俺、地味

くそぅ…魅せ所を拡げなきゃ(笑)

| 日記 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |